1. 見立て
  2. 貞雲
  3. かより

見立て

釉薬の重なりが作り出す無限の表情。古くから茶の湯の世界では景色(けしき)と呼ばれ、移ろいやすい日本の風景になぞらえられてきました。景色とは単なる器の色やかたちではなく、自然を感じ取る人の心そのものなのかもしれません。
「見立て」は西川貞三郎商店が提案する、景色を感じる京焼・清水焼のブランドです。京都の豊かな四季とそれを映し出す感性が生み出した美を五感でお楽しみください。使えば使うほどに出る味わいも魅力です。